• ご利用案内
  • レンタルの流れ
  • 特定商取引に関する表記
  • プライバシーポリシー
  • よくある質問
  • お問い合わせ
営業カレンダー
2017年12月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年1月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※赤字は休業日です

着物ヘアスタイル 成人式 自分で出来る簡単アップヘア 着物の選び方 着物の豆知識 着付けの解説 七五三 三歳 被布の着付け方
着物レンタルはるか屋 > 七五三 三歳 被布の着付け方

七五三 三歳 被布の着付け方

七五三 三歳 被布の着付け方。ゆかたのお着付けが上手に出来る方でしたら、三歳被布衣裳のお着付けが出来ます!動画による解説と、静止画による解説をご用意致しました

動画解説

写真解説

Step1 長襦袢を着付けます

1.まずは背中心を合わせます。背中の縫い目が真ん中にくるようにします。

2.向かって左側、お子様の右手側から巻き付けます。

3.反対側も巻き付けます。


【注意事項】
衿の重なる点が中心からずれないよう(左下の写真)、また、縦長に間延びしたかたち(右下の写真)にならないように衿を決めます。

4.衿が決まったら腰紐を締めて固定します。

【注意事項】
紐の結び目は前中心は避け、脇か後ろの方にします。
紐を結んで余った部分は垂らしたままにはせず、既に巻き付けてある腰紐にからませるようにして処理します。

★これで長襦袢の着付けは完了です★

Step2 着物を着付けます

1.まずは背中心を合わせます。背中の縫い目が真ん中にくるようにします。

【注意事項】
着物より長襦袢が上に出ないようにします。

2.向かって左側、お子様の右手側から巻き付けます。

【注意事項】
お子様は裾を踏みやすいので、丈は床にすれない程度にします。足首や長襦袢は見えないように。
裾線は少し右上がりにします。

3.反対側も巻き付け腰紐を締めて固定します。
この段階で着丈の最終調整をします。

【注意事項】
紐の結び目は前中心は避け、脇か後ろの方にします。
紐を結んで余った部分は垂らしたままにはせず、既に巻き付けてある腰紐にからませるようにして処理します。

4.背中に回って腰紐に挟み込まれた部分を引き出し・・・

整えます。

5.前の方も挟まっているところを引き出し・・・

整えます。

6.この紐を・・・

お子様の左脇の下へ出します。

7.衿のかたちに気を付けながら、2本の紐をひっぱり・・・

8.後ろで交差して

前で結びます。

★被布を着せればお着付け完了です★

★長襦袢の下は普段お使いになっているお肌着などで問題ないかと思います。衿から見えないように、衿ぐりの大きくあいたランニングのようなものにして下さい。
★腰紐でおはしょりするのではなく、お客様の方で身上げしていただいても結構です。
当店でも肩上げと同様に身上げのサービスも行っておりましたが、お客様から伺ったご身長や身丈のサイズ通りにお直ししても、実際ご着用いただいた時にサイズが合わなかったというケースがありましたので、サイズのお直しは肩上げのみとさせていただいております。
このページの先頭へ